農山漁村発イノベーションサポート事業

 みやざきフードビジネス相談ステーション(農山漁村発イノベーションサポートセンター)では、県内で農山漁村発イノベーションに取り組む事業者の皆様が直面している様々な課題解決に向けてサポートを行っています。

農山漁村発イノベーションとは

 農山漁村発イノベーションとは、農林水産物を中心としたこれまでの6次産業化を発展させて、地域の文化・歴史や森林、景観など農林水産物以外の多様な地域資源も活用し、地域における新たな事業・雇用機会を創出する取組のことです。

出典:農林水産省HP(農山漁村振興交付金のうち「農山漁村発イノベーション対策」)

みやざきフードビジネス相談ステーション
(農山漁村発イノベーションサポートセンター)が行う支援

1 農山漁村発イノベーションに関する相談窓口

 農山漁村発イノベーションに関する様々なご相談に対応いたします。
 まずはお気軽にご連絡ください。
 また、みやざきフードビジネス相談ステーションでは、様々な関係機関と連携を図りながら、支援を行っています。

宮崎県の農山漁村発イノベーションサポート体制

2 6次産業化経営改善地域相談会の実施

 6次産業化等に取り組む農林漁業者の方々を対象に、県内の農業改良普及センターと連携した「6次産業化地域相談会」を、月1回開催しています。
 相談のお申し込みは、各地域の普及センターにご連絡ください。

地域相談会の開催日程
普及センター名
(相談申込先※)
日程 対象市町村 連絡先(電話)
中部 第1水曜日 宮崎市、国富町、綾町 (0985)30-6121
南那珂 第1水曜日 日南市、串間市 (0987)21-9550
北諸県 第2水曜日 都城市、三股町 (0986)38-1554
西諸県 第2水曜日 小林市、えびの市、高原町 (0984)23-5105
児湯 第3水曜日 西都市、高鍋町、新富町、西米良村、木城町、川南町、都農町 (0983)43-2311
東臼杵南部 第3水曜日 日向市、門川町、美郷町、諸塚村、椎葉村 (0982)68-3100
東臼杵北部 第4水曜日 延岡市 (0982)32-3216
西臼杵 第4水曜日 高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町 (0982)72-2158

3「農山漁村発イノベーションプランナー」の派遣による経営改善の取組支援

 県内事業者の農山漁村発イノベーションに関する経営改善の取組をサポートするため、民間の専門家(農山漁村発イノベーションプランナー)を派遣します。なお、この派遣を受けるためには、毎年度「支援対象者」に選定される必要があります。

※支援対象者になるためには

 支援を希望する事業者は、農山漁村発イノベーションに関する自社の現状と課題、支援を受けたい理由等を記載した申請書を提出します。
 提出された申請書は、サポートセンターが設置する「地域支援検証委員会」で審査され、プランナー派遣が必要かどうかを判断し、支援対象者が決定されます。

ご相談からプランナー派遣までのおおまかな流れ

※農山漁村発イノベーションに関するご相談は、いつでもお受けしておりますが、支援対象者の募集は例年5~7月頃となります。募集は定員になり次第、終了します。

六次産業化・地産地消に基づく総合化事業計画について

総合化事業計画とは

 農林漁業者等が主体となり、農林水産物等の生産及びその加工または販売を一体的に行う事業活動の計画を「総合化事業計画」といいます。
 「総合化事業計画」を作成し、農林水産大臣に認定を受けた事業者を「総合化事業計画認定事業者」といい、様々な支援を受けることができます。

総合化事業計画の認定によるメリット

  • 農業制度資金の特例の対象となる。
  • 国が実施する新商品開発・販路開拓、施設・機械等の整備支援に関する補助事業の活用が可能となる。

総合化事業計画の申請について

 総合化事業計画の申請等の詳細については、農林水産省のホームページをご覧ください。
 当センターでは、国等の関係機関と連携し、農林漁業者等の総合化事業計画の認定に向けた支援も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

総合化事業計画の認定事業者一覧

まずは予約のお電話を!

電話による事前の相談予約が必要です。まずは窓口にご連絡ください。

まずはお電話を!0985-98-4452

公益財団法人 宮崎県産業振興機構 フードビジネス推進課