専門家派遣事業

創業や経営の革新に取り組む中小企業が単独では解決することが困難な経営、技術、情報化等の課題がありますが、このような経営課題に対して、当機構に登録されている専門家を派遣して診断や助言を行う「専門家派遣事業」を実施しています。

専門家の支援により経営課題を改善したい方は先ずは機構にお問い合わせください。
 機構のコーディネーターが相談案件に対応した専門家を紹介します。

総合相談窓口のご案内

対象となる企業

県内に事業所を有する中小企業のうち、次の要件をいずれも満たす企業が対象となります。

(1)創業若しくは経営革新等を行い経営の向上を図る意欲がある企業
(2)専門家派遣により、支援の効果が期待できる企業

事業で派遣される専門家

支援を求める内容に応じて専門家の派遣を決定します。現在、機構では経営コンサルタントやITの専門家、中小企業診断士、公認会計士等の幅広い分野にわたる県内外の専門家が登録されています

派遣を受ける企業の負担

派遣に要する謝金及び旅費の1/2を中小企業者の方に負担していただきます。
 なお、企業の方に負担していただく負担金は前納していただくことになります。
※派遣回数一回あたりの謝金等
【専門家の謝金】25,000円(消費税及び地方消費税 別途加算)
【旅費】 当機構の旅費規程に基づき算定された額

派遣回数と受付期間

  • 派遣回数
    1企業につき、同一年度内10回の派遣が可能です。(予算の範囲内)
  • 受付期間
    随時受け付けています。(派遣期間は年度内で終了するものに限ります。)

事業の流れ

専門家派遣事業の流れ図

申請書等ダウンロード

ページの先頭にもどる

Copyright (C) 公益財団法人 宮崎県産業振興機構 All Rights Reserved.