みやざき農商工連携応援ファンド事業 成果事例集

みやざき農商工連携応援ファンド事業 成果事例集 3shine ダウンロード

アドビリーダーのダウンロードPDFファイルをご覧いただくにはadobe readerが必要です。
こちらから最新のadobe readerがダウンロードできます。

はじめに

 公益財団法人宮崎県産業振興機構では、県内の農林漁業者と中小企業者が連携して行う、新商品の開発や販路開拓、新技術の開発等の農商工連携の取組を支援するため、平成21年3月に独立行政法人中小企業基盤整備機構、県内金融機関及び宮崎県からの融資を受けて総額25億2千万円の基金を設け、この基金の運用益により県内の農商工連携の取組を助成する「みやざき農商工連携応援ファンド事業」を実施してきました。

 宮崎県では、平成25年3月、本県の食関連産業(フードビジネス)の成長産業化を目的として、「みやざきフードビジネス振興構想」が策定され、様々な施策が展開されているところです。このような状況の中、当ファンド事業も「同振興構想」を推進する事業の一つとして、フードビジネスの振興に寄与してきました。

 今回、当ファンド事業の採択助成事業の中で、平成30年3月までに助成事業が終了し、商品化へ進展している事例を取りまとめました。今後、新たな商品開発や新事業をめざす事業者の皆様方の参考事例として、また、新商品等の発掘に取り組まれている皆様方にとりまして宮崎県産商品の情報収集の一助として、本事例集を御活用いただければ幸いです。

平成30年10月
公益財団法人宮崎県産業振興機構
理事長 緒方 哲

3shine(サンシャイン)について

3shineロゴ 3shineとは数字の「3」と英語の「shine(輝き)」を合わせた造語で、「三つの輝き」という意味。本誌に掲載されている製品は、「農林漁業者」+「中小企業者」+「みやざき農商工連携応援ファンド事業」の3つの力で完成したものであり、「輝く三者が一体となり実現させたプロジェクト」であることを表現しています。

 また、この愛称「サンシャイン」には、「Sunshine(ひなた)」の意味も含まれています。宮崎県は「日本のひなた」の呼び名があるように、太陽の光があふれたところ。そこで誕生した製品には、太陽のエネルギーが秘められており、それらの魅力が大勢の人たちに伝わってほしいーーそんな願いも込められています。

ページの先頭にもどる

Copyright (C) 公益財団法人 宮崎県産業振興機構 All Rights Reserved.