農商工連携応援ファンド事業

助成金の概要

県内の農林漁業者と中小企業者が連携して取り組む、農林水産物を活用した新商品・新サービスの開発や新しい生産技術等の開発や販路開拓に係る経費に対して、その費用の一部を助成する制度です。

アドビリーダーのダウンロードPDFファイルをご覧いただくにはadobe readerが必要です。
こちらから最新のadobe readerがダウンロードできます。

過去の支援事例のご紹介

事業対象者 中小企業者と農林漁業者との連携体
対象経費 新商品・新サービス・新技術の開発、市場動向調査、研究開発、展示会出展等に要する経費等
助成額の上限 ○新商品等開発支援 10,000千円
(新商品・新サービス開発、市場動向調査、展示会出展経費など)
○新生産技術等開発支援 10,000千円
○支援機関活動助成 20,000千円
補助率 補助
○ 新商品・新サービス開発支援、販路開拓支援・新生産技術等開発支援 2/3以内
○ 支援機関活動助成 10/10以内
事業期間 ○ 新商品等開発支援 3年以内
○ 新生産技術等開発支援 3年以内
○ 支援活動助成 2年以内
募集時期 平成28年10月3日(月)~平成28年12月2日(金)
担当 農商工連携推進課

みやざき農商工連携応援ファンドとは

宮崎県が県内の農商工連携の取組を本県独自に応援するため、独立行政法人中小企業基盤整備機構や県内金融機関の協力を得て、平成21年3月に機構内に設置された総額25億円の基金です。この運用益を使って、各種助成を行っています。

ページの先頭にもどる

Copyright (C) 公益財団法人 宮崎県産業振興機構 All Rights Reserved.