宮崎県企業成長促進プラットフォーム事務局

お知らせ

事業概要

 宮崎県では、産学金労官による「宮崎県企業成長促進プラットフォーム」を組織するとともに、地域経済をけん引することが期待される企業(成長期待企業)の発掘を行い、その企業に対してプラットフォームの各構成機関が持つ支援ノウハウや施策を効率的に集中投入し、企業の成長促進や地域に根ざした産業の育成等に取り組むことで、地域の経済循環を促し、本県経済の底上げを図ります。

企業成長促進プラットフォームイメージ図

成長期待企業とは

 高い技術力や競争力のあるビジネスモデル等を有していること、またはその獲得、構築に取り組むことで、今後、売上高が大幅に増加するなど、大きな成長が見込まれるとともに、県外からの外貨獲得や県内経済の循環拡大、地域の雇用への貢献等により地域経済に寄与する、将来、中核企業となることが期待される企業をいいます。

事業の進め方

  • 公募により支援申込みのあった企業から選定された成長期待企業の候補と考えられる企業 (3年で100社程度) を直接訪問して指導・支援を行い、さらにその中から有望な企業 (20社程度) を成長期待企業として認定します。
  • 認定を受けた成長期待企業に対しては、その事業計画期間中、プラットフォーム構成機関が連携した重点的な支援を実施します。

申込みから支援までの流れ