製品等ピックアップ

地元素材を活かしたピクルス

地元素材を活かしたピクルス

 以前から地元高原町の素材を使ったピクルスの開発に取り組んでいました。昨年、相談ステーションで試作品を試食してもらい、その際に先進地でのピクルス事例の情報を受けました。早速、自分の足で関東をま...

よろず支援拠点事業
 当機構では、国からの委託を受けて、県内の中小企業・小規模事業者の皆様が抱える様々な経営相談に対応する「よろず支援拠点」を開設しています。
 よろず支援拠点では、優れた能力・知識・経験を有するコーディネーターが結果が出るまでしっかりサポートさせていただきます。また、相談は無料で何度でもご利用いだだけます。
 相談窓口は当機構内に設置しているほか、宮崎、都城、延岡、日南にサテライトを設けていますので、最寄りの相談窓口でお気軽にご相談ください。【詳細はこちら】
環境イノベーション支援事業
 産業廃棄物の排出抑制とリサイクルの促進を図るため、産学官の共同研究グループが取り組む環境リサイクル関連の研究開発及びその成果の事業化を公募により支援します。【詳細はこちら】

過去の事業名
平成17年度~平成22年度 環境リサイクル技術開発支援事業
平成23年度~平成25年度 環境リサイクル技術開発促進対策事業
平成26年度~平成28年度 環境リサイクル技術開発・事業化支援事業
中山間地域産業振興センター
中山間地域の産業振興を図るため、機構内に「中山間地域産業振興センター」を設置。専任のコーディネーターを配置して、以下の支援を行います。【詳細はこちら】
東九州メディカルバレー構想
 平成22 年10 月に宮崎県・大分県の産学官が連携して策定した「東九州地域医療産業拠点構想(東九州メディカルバレー構想)」は、平成23 年12 月に地域活性化総合特別区域計画(総合特区)の認定を受け、次に掲げる4 つの拠点づくりを推進しています。【詳細はこちら】
フードビジネス相談ステーション
 フードビジネスの一層の振興を図るため、フードビジネスに関係する企業等の様々な相談に対して関係機関と連携を図りながら相談内容に応じた専門家の紹介などを行い、中小企業者等の課題解決の糸口を見出すためのワンストップ相談窓口「みやざきフードビジネス相談ステーション」をKITEN3 階に開設しています。【詳細はこちら】
取引拡大商談会
中小企業者の取引拡大を図るため、県内外を会場に県外の発注企業と県内中小企業者の商談会を開催する。【詳細はこちら】
みやざき農商工連携応援ファンド事業
農商工連携の取組を推進するために、農林水産資源や中小企業が有する技術などを活用して、新商品等開発及び販路開拓等並びに新たな生産技術の開発を行う際、その費用の一部を助成する。【詳細はこちら】
ものづくり産業新製品開発支援事業
県内中小企業者が、宮崎県地域産業集積・活性化計画において集積業種として指定する業種に関し、新製品・新技術等の開発を行う場合に要する経費を助成し、地域産業の活性化を図ることを目的としています。【詳細はこちら】
専門家派遣事業
中小企業者の経営・技術などの課題を解決するため、県内・外の専門家等を企業に派遣し、診断・助言等を行います。【詳細はこちら】
産学官共同研究開発支援事業
産学官の共同研究グループが取り組む新製品・新技術の研究開発を支援しています。【詳細はこちら】
総合相談窓口開設事業
中小企業の経営・技術・ITなど幅広い相談に対応するため、専門のコーディネーターを配置した無料相談窓口を開設しています。【詳細はこちら】

公益財団法人宮崎県産業振興機構 〒880-0303 宮崎市佐土原町東上那珂16500番地2(宮崎テクノリサーチパーク) tel:0985-74-3850