製品等詳細

高千穂板千代古

製品の特徴・PR等

 当地、高千穂では、古来から、人々は豊かな大自然に溶け込んで、生活を営んできました。
 当地において、永い年月と時代の積重ねの中から生れ、伝承されてきた“高千穂夜神楽”は、いわゆる岩戸隠れの神話の中で天照大神が岩窟「天岩戸」に篭った際、その前で「天鈿女命」が舞った「舞」に起源を持つと伝えられています。
 夜神楽では、神楽を舞う最も神聖な場所「神庭(こうにわ)」づくりになくてはならない「彫り物=えりもの」が伝承され、地域の人々の手で作られています。
 この「えりもの」の紋様を、チョコレートの上にデザインして高千穂のお土産を作りました。チョコレートはビターと抹茶で味を表現してみました。
 まろやかな舌触りの中に、ほのかな苦みのビターと爽やかな抹茶の香りを楽しみながら、古人(いにしえ人)の生活へ想いを馳せていただければ幸いです。

■担当コーディネーター 佐々木隆行
談笑会さんは、高千穂に生まれて、高千穂地域の皆様のために努力をされている福祉施設です。施設では皆様の知恵を寄せ合い高千穂の特性を活かした商品を数多く開発、販売されています。「高千穂板千代古」は、その中での極みの自信作です。

企業データについて

NPO法人談笑会
西臼杵郡高千穂町大字岩戸字西寺尾野1498-1
電話:0982-76-1866

公益財団法人宮崎県産業振興機構 〒880-0303 宮崎市佐土原町東上那珂16500番地2(宮崎テクノリサーチパーク) tel:0985-74-3850