製品等詳細

蒸し大豆(みやだいず)

製品の特徴・PR等

 8年前に宮崎大学が試験栽培を開始した宮崎県在来種の大豆。この大豆は「みやだいず」と命名され、宮崎大学、県、都城市、同市内3農業法人で立ち上げた「みやだいず復活プロジェクト」で、「みやだいず」は高級大豆である「ふくゆたか」と同等以上の味や風味を有していることが確認されました。
 この「みやだいず」を使用して開発したのが「蒸し大豆」です。周辺農家で栽培した「みやだいず」を、直接パックに入れた状態で、高温度でレトルト化しており、大豆本来の香りや甘みをそのままに、柔らかく甘い食感に仕上がっています。

■担当コーディネーター 佐々木隆行
 「蒸し大豆」の開発に当たり、商品パッケージ等販売促進資料の作成をお手伝いしました。この蒸し大豆は、常温流通商品として県内外の市場拡大も期待できるので、都城市や、宮崎県を大豆の産地としてPRするだけでなく、都城の地域おこしとして取り組むことのできる事業でもあります。

企業データについて

ケンコー食品工業株式会社
都城市鷹尾3丁目28-21
電話:0986-23-6041

公益財団法人宮崎県産業振興機構 〒880-0303 宮崎市佐土原町東上那珂16500番地2(宮崎テクノリサーチパーク) tel:0985-74-3850